創作活動を中心に何か書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝家を出て夜家に帰ってくるとパソコンがスリープから勝手に復帰されている状態に見舞われました。ここ1,2週間ぐらいこんな状態が続いています。

たまにだったら大して気にしない人間なのですが(オイ)、ほぼ毎日続いている状態だったので調べてみました。

まあこういうのはイベントビューアー見れば大体わかるのでチェックです。

 

さっそくありました。

image

下のパスを見てみると「Media Center」って書いてありますね。そういえば最近 MPEG2 の再生がおかしかったのでためしに Media Center 起動していました…。

Web で調べるとすぐ対処法とか見つかったので設定してみました。

とりあえず様子見してみます。

Tech Fielders コラムにて「Windows Phone 7 のゲーム開発でのタッチ操作」というタイトルで記事を書かせていただきました。内容としては Windows Phone 7 と XNA Framework 4.0 を使用して、Windows Phone 7 のユーザー入力の主となるタッチパネルを重点に説明した内容となっています。(タッチパネルの操作は Silverlight にもあるのですが、今回の記事はゲーム向けということで XNA Framework での説明になっています)

タッチパネルでは主にシングルタッチやマルチタッチ、ジェスチャーなどの使い方について実際のコードを基に説明しています。実機での動作確認を行っているので、実機と開発環境をお持ちの方であればサンプルプログラムをダウンロードして実際に動かしながら確認することができます。

また、「Windows Phone 7 のゲーム開発でのタッチ操作」の記事は全4回の掲載を予定しています。(リンク先を見るとタイトルは書いてありますね^^)

初回はシングルタッチについて解説を行っています。興味がある方はご覧になってみてください。(名前が本名のままになっていますが気にしないでください・・(^^;))

2年ぐらい前から正式版の方をバージョンアップしておらず、βバージョンの方をバージョンアップしておりましたが、両方のバージョンで公開しておくのも紛らわしいので今後正式バージョンのみを更新していきたいと思います。

ということで現在の最新のβバージョンを Ver 1.20 として公開いたしました。Ver1.2β版の「2010/02/11 版」を使用していた方は機能的に特に違いはありません。以下の2点のみを修正しています。

  • アニメーション実行中に画面サイズを変更するとエラーが発生することがある不具合
  • Xファイルを出力した際にフレームのインデックスがずれることがある不具合

Ver 1.151 正式版を使用していた方は「座標系が左手座標系から右手座標系に変更される」ことに注意してください。また、今後はVer 1.1 系列はサポートしませんのでその点もご注意ください。

Ver1.151からの変更点は結構多いので以下のリンク先を参照してください。

また、現在配布しているバージョン形式として「シェア版(レジスト済み)」「シェア版(レジストなし)」「フリー版」「ライト版(一部で配布)」を行っているのですが、こちらも少しややこしいのでまとめようかと思っております。

とりあえず今考えているのは「シェア版(レジストなし)」と「フリー版」の統合で、レジストしている場合は全機能使用可能(シェア版)、レジストしていない場合は機能限定(フリー版)、というふうに考えております。その際、フリー版の機能制限の項目が変わる可能性がありますのでご了承ください。レジスト済みの方は今まで通り使用可能です。

ライト版については配布したバージョンのみですのでこちらのバージョンアップ等の対応予定はありません。

あと、もう1点今後の予定としては他のアプリケーションとの構築の統合を行いますので、現在 .NET Framework 2.0 をベースにして開発しておりましたが、今後は .NET Framework 4.0 に移行してバージョンアップしていく予定です(DirectX はとりあえず 9 ベースのままにします)。そのため、Windows 2000 以前の OS は完全動作対象外になりますので御了承ください (OS 自体がすでにサポート対象外です)。

先ほど Xbox 360 を使っていたら画面が突然フリーズして再度起動したら噂の「RRod」になってしまいました・・・。

DSC00215

20GB の HDD がついていたころに買ったものだったので大体4年ぐらい経っています。「RRod」で盛り上がっていたころから比べれば結構持った方じゃないかと思いますが、そもそも私はあまりゲーム機起動しない方だったので(1年ぐらいつけなかったこともありましたし・・・)、時期相応だったんじゃないでしょうか(^^;)

ただ、このままだとゲームで遊ぶこともできないですし、XNA の検証などもできないので修理するか新しい機種を買うかしないといけません。

修理の場合 RRod の無償対応期間は買ってから3年以内だったと記憶しているので、修理するとなると有償になってしまいます。すでに Xbox 360 の新しい機種も出ているので今回は修理せずに新しい方を買うことにしました。新しい方は旧型に比べると「小さい」「静音」「かっこいい」と噂ですし。ちょっとわくわくしています。

とりあえず本体があればいいんですが、せっかくなので今巷で話題になっているあの「Kinect」もあるのでついでにポチっちゃいました(^^;) 一時期「Xbox 360 250GB + Kinect」のセットが販売されていたようなのですが、どうやら期間限定らしかったので今回はそれぞれ単品で購入しました。セットが当時 Amazon でいくらだったからわからないのでなんとも言えないですが、今であれば公式の「セット:39,800円」と比べても値段は変わりません。

いくつかサイト見てみましたが意外と王道である Amazon が一番安かったです(^^)

すいません。いつものごとくすっかり告知忘れてました orz (まだ過ぎていないだけマシですか^^)

本日コミックマーケット79 で”プログラミング言語擬人化本「わんくまさん?5」”が頒布されます。場所は「東ヘ-38a」です。今からダッシュで行けば間に合うはずです。多分!

毎期のごとく今回も漫画を描かせていただきました。もう5作目なんですね・・。いつの間にか「10作目~」とかほんとにいきそうです。漫画描く期間が半年ごとなので毎回絵が変わっているのはご了承ください。最初の頃の絵を見たりしてたんですが変わりすぎて目をそらしてしまいます。こわいこわい・・・。うまくなっていればいいんですけどね。。。(^^;)

来年はもっと絵がうまくなるように頑張ります!!(←いつも言ってる)

XNA のエフェクト関連の Tips を 4.0 に対応させました。BasicEffect に関するものだけですが、4.0 からはシェーダプログラム以外にも標準で対応されているエフェクトがあるので、そちらも Tips に追加していきたいと思っています。

XNA の座標変換関連の Tips を 4.0 に対応させました。座標変換はゲームでもツールでもよくつかわれる項目だと思います。座標変換については XNA 3.1 以前のプログラムとほとんど違いはありません。

XNA のプリミティブ関連の Tips を 4.0 に対応させました。今回時間が取れなかったので2つだけ更新しています。残りについては後程更新したいと思います。

3D ポリゴンの描画については 4.0 になってから仕様が変わっているので、以前のバージョンでネイティブにポリゴンを作っていた場合はいくつか作り変えが必要になるかと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。