創作活動を中心に何か書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ライトノベルは最近になって読み始めたので、最先端の話題、っていうのはまったくできていないのですが、表紙見ておもしろそうだなぁ、と思ったら手にとって読んでいる私です(^^;)。

 「人類は衰退しました」。実は結構前から(表紙だけ見て)読んでみたいなーと思ってたんですが、なぜか近くのアニメイトには1,2巻が置かれる気配がなく、1~2年くらい経ってから別な店で購入しました(^^;)

 中身はもうほのぼのとした感じで、急展開があったりとか泣きがあったりとか感動があったりとか、っていうのはないです。ないと思います。そこは読んだ人に任せます。

 登場人物は少なく、難しい設定も無いので結構すらすらと読めました。内容を書くとネタばれになるのでやめておきますが、私はこういうほのぼのとした内容は結構好きです。ファンタジー系は現実世界にはない設定を入れないといけないため、ごちゃごちゃしやすい傾向にあるけど、あえて狭い範囲でのお話にまとめているので、そこが読みやすさにつながっているんじゃないかと思います。

 他の小説も並行で読んでいるので、本が空いたら2巻目も読んでみたいです。

スポンサーサイト

 漫画は気が向いたときに買ったりするのでまだこのあたりなんですが、ネギま、やっぱ面白いです。いつも漫画は数話単位で読むようにしているんですが、話の展開が面白すぎてぶっ通しで読んでしまいました(^^;)(特に20巻の後半から)。 なんていうか読んでいてハラハラするし、ドキドキするし。緊迫感の醸し出し方もなかなかに素晴らしいです。ここまで面白い漫画もなかなかありませんね。

 続きが読みたい・・・、本買わないと・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。