創作活動を中心に何か書いていきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページのレイアウトを調整していますので一時的に表示や操作感がおかしかったりします。週末終わりまでには修正しますのでお待ちください。

スポンサーサイト

今使っているPCのHDDはすべて単体でのHDDとして使っています。もちろん壊れればすべてのファイルがなくなってしまいますので、ファイルのバックアップは下のような 1.0TB を RAID1 構成にした外付けHDDに対して行っていました。

実際に使用できる容量は 500GB なのですが、私の場合バックアップするファイルの種類が結構あったり、作ったソフトの過去のバージョンとかも一括で保存してあるので最近容量が不足気味になってしました。いらないファイルを削除するというのも手なんですが、ファイルを細かくチェックしてちびちび削除するんだったら、もっと大容量のものを買ってしまったほうが多少お金がかかるにしても余計な時間を割かずに済むので思い切って買うことにしました。

最初 4TB を RAID1 構成にした外付け HDD あたりを買おうかと思ってたんですが、値段が \80,000 ~ \120,000 ぐらいとまだまだ高くてさすがに気が引けてしまいました(^^;)。

いろいろ探してたところ、下の外付け HDD が 3TB で \50,000 付近と容量的にはなんか中途半端なんですが、RAID1にしても 1.5TB は使えるのでこれを買うことに決めました。

…なんですが、ヨドバシカメラでこれを買おうとしたときに、ふと Twitter で RAID が組めるハードディスクケースがあるという話を思い出したのでちょっと寄り道。

まあ見てみるといろいろありますね。内蔵HDDを USB で接続できるようにするケースとか2台構成、4台構成で構築できるケースなど様々。RAID10とかで組めるケースもあったので値段を見てみたら\20,000 前後とそれほど高いわけでもなく、もしかしたら内蔵HDDと組み合わせてもそんなに高い金額にならずに構築できるんじゃないかと思いちょっと興味がわいてきました。

結論から言うと RAID10のHDD4台構成で1つ2TBの内蔵HDD×4計 8TB で買ってしまったんですが(^^;)、普通に外付けHDDを買うよりは安く出来上がったと思います。

ケースはAmazonで下のものを買いました。店頭とか他のサイトに比べて一番安かったです。RAIDなし、1, 3, 5, 10で組み立てられ、HDD4台、最大8TBまで搭載できます。

内蔵HDDについては九十九通販が一番安く、しかもタイミング良く入荷されてたので速購入。3.5インチの内蔵HDDでは現時点で2TBが容量当たりの単価が一番安いそうです。(2か月前までは2TBHDDは平均 \23,000 だったが、現在平均 \16,000 と、日に日に安くなっている模様)

最終的に金額は下のような感じになりました。

ケース:\16,651
内蔵HDD3.5インチ2TB×4:\54,364
計:\71,015

結果的には\50,000より予算オーバーになってしまいましたが(^^;)、RAID1からRAID10、1.5TBから4TBと考えるとかなりお得だったな―と思いました。まあHDDがバルクであるとか、このケースでほんとに安全性が保たれているのかとかまだ買ったばかりでなんとも言えないですが、しばらくはバックアップに困ることはなさそうです(^^)

 8TB RAID10 の外付けHDD

 8月30日にちーたん Ver 0.90 を公開しましたが、なんと窓の社のNEWSに載ってしまいました!

 実は窓の杜のNEWSに載ったのは今回が初めてというわけではなく、Ver 0.30 のときにも一回載ったんですよね。その後機能を少しずつ拡張させてバージョンアップさせていったのですが、Ver 0.85 から6カ月の時を経て Ver 0.90 へ大幅にバージョンアップさせたのですが、その影響なのですかね。どうなんでしょうw

 ちなみにこのNEWSの情報を知ったのはやはり Twitter でしたw

 えーと、全然告知してなかったんですが(^^;)、C76 で「わんくまさん?2」というタイトルでプログラミング言語擬人化の漫画本を出しました。この本は「わんくま同盟」というコミュニティのメンバー、また、その関わりのある方々によって制作されています。前作「わんくまさん?」もC75で出しており、その時私も参加させていただきました。前作についての内容はさらっと下のページに書いております。

 で、今作も描かせていただいたのですが、今回の表紙や裏表紙、中表紙については私が担当して描きました。私の場合、常に絵を描いている人間ではないので、制作には結構時間がかかったんですが、まあ何とか締め切り前には出すことができました(^^;)。自分で描いたものって後で見直すと恥ずかしいんですよねw

 この本はC76で販売したんですが、私は現地にはいってないのでまだこの本を持ってなかったりします。そのうち送られてくる予定ですが、制作側なのに読み手よりも後に内容を知るというなんともおかしな状況ですw まあ会場に直接搬入だったので、現地に行ったとしても中身は当日じゃないとわからないんですけどねw

 で、今回1と2を販売していたようなので、在庫があればC77でも売られるんじゃないかと思います(スペース取れれば)。それ以外では「わんくま勉強会」というコミュニティの勉強会でも販売していると思います。下のリンク先のブログ見てみるとさっそく大阪での勉強会で売られてますね (売り子は誰だろう・・・!)

 ちなみに今作の製作メンバーは以下とおりです(タイトルはわからないので名前だけw)

 ニンテンドーDS や PSP 並みの大きさにも関わらず、Windows OS が動くという UMPC 「Viliv S5」を買ってみました。

 私が買ったのは SSD 64GB のタイプで OS は XP Home のバージョンです。実は Vista バージョンも予約開始後に出ましたというメールが来たのですが、私はどの道 Windows 7 に上げる予定だったのでそのまま XP Home で購入。

 で、20日にようやく届き、速攻で Windows 7 を入れたりして遊んでいました。写真はこんな状態ですね。

 ・・・・しかし、世の中うまくいかないものです。ドライバのインストールあたりで躓いています。Windows 7 がうまくいかないので Vista とか XP Pro とか試しているんですがどうもうまくいきません。とりあえず OS 新規インストールやバージョンアップを試してみた結果を簡単にまとめると

Windows 7 Ultimate RTM 新規インストール

 OSのインストール自体は特に問題なく。起動も正常にできました。しかし、ダウンロードしたドライバをインストールしようとしても大部分のドライバはインストール中にエラー、または OS チェック時点ではじかれる。タッチパネルや無線 LAN も使えない状態です。まあドライバとかは Windows 7 正式対応のものがないのでしかたないかなーと。

Windows Vista Ultimate SP1 新規インストール

 Windows 7 はいったんあきらめてリカバリで XP に戻した後、Vista をインストール。

 OSのインストール自体は特に問題なく。起動も正常にできました。しかし、Windows 7 のように ダウンロードしたドライバをインストールしようとしてもいくつかのドライバはインストール中にエラー。Vista 用のドライバーでもダメなものがある。おそらく事前にインストールしないといけないファイルがあるらしいんですが、それ自体が入らないのでどうしようもないです。タッチパネルや無線 LAN も使えない状態。

Windows XP Pro アップグレード

 最低でもリモートデスクトップが使える状態にしたかったので、XP Pro にアップグレードしてみました。アップグレード自体は問題なく完了。が、予想もしなかったことにタッチパネルが使用不可能に。いろいろインストールしたらジョグボタンも使えない状態に。同じOSなのに・・・。

 と、現在こんな状態ですが、もう少しがんばってやってみようかなと思っていじくり中です。まさかここまでうまくいかないとは思ってもいませんでした・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。